So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

心からお悔み申し上げます。<東北地方太平洋沖地震> [気になるニュース]

連日報道されていますが、2011年3月11日14時46分ごろ発生した、岩手、宮城県などの三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震

東北地方太平洋沖地震

990x632xa9b6f15b925c254ab3e68a1e.jpg

津波や火災で多数の死傷者が出ているようですが、その数は日に日に増えているようで本当に痛ましく、人間の想像を超える津波がTVでのVTRで何度も放送されていますね・・・。


私の住んでいる京都は幸い揺れも感じないほど何事もなかったのですが、TVを見て言葉を失いました。

jishin-japan-earthquake-2011-3-11.jpg

c4d5a6e28b9b2990a32ba8e9afd6c4b2.jpg

これが本当に日本で、自分たちの国で起こっている災害なんでしょうか。

本当に信じられません。

関西に住む自分たちにできることはないんでしょうか。

家も街も人も流され・・・

それでも手を取り合って助けあう被災者の皆さんをみると胸がつぶれる思いです。


地震発生から3日たった現在もまだ大きな余震は続き、また福島の原発の放射能漏れの心配も予断を許さない状況です。


普段は楽しいことをたくさん書かせていただいている当ブログですが、この場をお借りして犠牲者の方々、そして被災者、ご遺族の方々へ深い哀悼の意を表するとともにお悔みを申し上げます。



またこんな大変な状況の中、一部モラルのかけらもない非常識なネットユーザーによるデマ、風評などが流れたり、募金活動を装った詐欺行為があるようです。

事実だとすれば同じ日本人として恥ずかしく情けない行為であり、許されません。

被災者の皆さんはくれぐれも惑わされることなく、冷静に公的な情報に従って安全、健康でおられること、一人でも多くの方が救助されることを願います。


皆さん頑張ってください!!



人生初の・・・。 [フツーの日記]

あっ!!


と言う間に気がつけば節分も過ぎ去り2月も折り返しですね。


そんな昨日2月13日に大学の友達に誘われ人生初の


競馬に行ってまいりました。


いやぁ、ギャンブルって感じです。


HI3G0016.JPG
初めての京都競馬場・・・。

前々から一度は行ってみたいなぁと思ってはいたものの、行く機会が無くて一人では寂しいし・・・とあきらめていたんですが、たまたま今日は

第104回 京都記念

だったらしく結構な盛況ぶり。


にしても見るもの全部が初めてで何もかもさっぱりわからん状態[たらーっ(汗)]

自分の世界観的には

top.jpg
こんなのとか

1250611128c675ae7fcd6aa2fcca81e9.jpg
こんな感じかなと・・・妄想していたんですが・・・。[たらーっ(汗)]

HI3G0002.JPG

さっそく場内へ。

なんか当たり前ですがTVで見たことある光景(笑)

緊張しつつ馬券の買い方とかも全部友達に教えてもらい人生初の馬券購入。

順位に関係なく3着までを当てる「複勝」っていう買い方でチャレンジした結果、掛け金に100円程度上乗せしてプラスマイナスゼロみたいな状態が続き、結果的には500円くらい赤字出したのかな?

この日の京都競馬場は全12レースあったのですが、みんな注目してたのが11レース目の

HI3G0010.JPG
第104回 京都記念
HI3G0009.JPG
っていうGⅡのレースらしく、時間にもなるとものすごい人だかりが[たらーっ(汗)]

HI3G0011.JPG
そしてスタート

けっこう有名な馬がたくさん出走してたらしく、会場から大きな歓声。

正直びっくりしました[たらーっ(汗)]

まぁお金かかってるもんね[有料]

そう、そしてお金の話で驚いたのは自分が見てたレースと同時刻に小倉競馬場で行われていたレースでJRA史上最高配当金の万馬券

1950万円

の超高額配当金が発生して早速その日のニュースになってました。[あせあせ(飛び散る汗)]

[次項有]http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110213-00000517-sanspo-horse


そんなすごい日に始めて競馬に行きました。


正直競馬ってなんかダーティなイメージがあったんですが、競馬場や馬がすごくきれいで、遊びとして考えたら面白いなと。

大きなレースも見れたし機会があったらまた行こうかな。


帰り道のアニメイトで遊んだお金の倍以上使ったのは内緒[るんるん]

遅すぎた通例行事。 [フツーの日記]

やっと行ってきました・・・。


初詣にね!

HI3G0040.JPG

自分ちの氏神様で、京都市北区紫野にある今宮神社

今年の京都は雪がすごくてなかなか行く気になれずようやく年明け1週間後位に参拝。[たらーっ(汗)]

あたりまえだけど参拝者は

スッカスカ

でお参りし放題ときたもんだ。

三が日に行けなかった分ちょこっと多い目にお賽銭を投入しました。


おみくじはここ数年の自分にしては珍しく

大吉

をいただきましたが、

「とりあえず頑張れば何でもうまいこと行くってwww」

みたいな内容が書き連ねてあったのであまり期待せず1年過ごそうと思います。[あせあせ(飛び散る汗)]

そして毎年のことなんですが、この今宮神社さんには熱心な参拝者の方がたくさんいらっしゃるようで・・・


HI3G0041.JPG
HI3G0042.JPG

えー・・・。

ここは何かの聖地だったかしら・・・?

今年も異常なまでに気合の入った力作ぞろいでした。


ちなみに去年の絵馬に書かれたお願い第1位は

けいおん2学期が放送されますように


でした。

いやはや、神様って本当にいるんですね(笑)


さて、自分的メインイベントも終わったので本来ならそのまま帰るところだったのですが、久しぶりに今宮神社の名物をいただくことに。


HI3G0047.JPG

今宮神社と言えばやっぱり「あぶり餅」ですな。

あぶり餅は、きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺して、炭火であぶったあと白味噌のタレをぬった餅のことで、ここ京都市北区の今宮神社や右京区嵯峨の清凉寺、石川県金沢市金沢五社の神明宮などにある和菓子屋が有名です。

特にこの今宮神社の店は、平安時代頃からある日本最古の和菓子屋とされて、今宮神社参道で応仁の乱や飢饉のとき庶民に振舞ったといういわれがあるらしい。またあぶり餅で使われる竹串は今宮神社に奉納された斎串(いぐし)で、今宮神社で毎年4月の第2日曜に行われるやすらい祭の鬼の持つ花傘の下に入ると御利益があるのをたとえとし、食べることで病気・厄除けの御利益があるとされ親しまれているそうな。


ありがとう、さすがウィキペディア(笑)


ちなみにここは時代劇「鬼平犯科帳」のロケ地にもなったとか。

HI3G0048.JPG

今宮神社通じる横道に南北向かい合わせにあぶり餅屋さんが2軒あるんですが、今回は南側の老舗

「かざりや」さんにお邪魔することに。


お店は観光客の皆さんで賑わっていましたが、自分が通された場所はちょっと離れみたいな落ち着いた場所でした。

HI3G0046.JPG
なんか落ち着きますね~。

京都の人間ほど地元のこういう場所にあんまり行かないんですよね・・・。

とかなんとか思っているうちにお餅が到着。

HI3G0044.JPG

これが今宮神社の名物「あぶり餅」

一人前500円也。

香ばしく焼いたお餅に白みそのタレがかかってるんですが、熱いお茶とよく合って美味しいんですよ~[ぴかぴか(新しい)]

こういうのはガバッと食べるんじゃなくて、ちびちびと雰囲気を味わいながらってのがベストですよね。

もう何年も食べてなかったので久々でしたが、味は全然変わってなかったです。


まぁ平安時代からあるんだから当たり前か。



なんとか初詣にも行って無事今年のスタートを切れた感じがしました。


ちなみにここへは車でも行けますので気になった方は是非[るんるん]


HI3G0045.JPG

迎春!! [フツーの日記]

皆様・・・

2010040902053568f.jpg
新年明けましておめでとうございます!

ご先祖様へのあいさつも済まさず、さっそく家電量販店の特売巡りをしている私がいます[わーい(嬉しい顔)]

今年は大学卒業もあり、就職もあり色々と大変ですが、マイペースにやっていこうと思います。


あと20日で締め切りの卒論がいっこうに完成していないにもかかわらず、毎日モンハンが日課という・・・。[たらーっ(汗)]

皆様はどのような年明けを迎えられたのでしょうか?


私はアルバイト先の冷凍庫の中で肉類を整理しながら2011年を迎えました。[バッド(下向き矢印)]

明日からまたフィギュア狩りの予定ですが、来年からはこれもできなくなると思うと辛い。

そして今年も


年賀状が1通も来なかった。



まぁメールで済むけどさ・・・今年に至っては


メールすら来ないという・・・


いや、喪中とか言ってたっけな?


だれも死んでねぇし・・・。


あの~ちゃんと無事生きてますので、関係各所の方


今年もよろしくお願いします!



お疲れさまでした。 [フツーの日記]

今年も残すところあと数時間・・・。


色々な意味で忙しい一年でした。



就職活動したり


イベント行ったり


ライブ行ったり


たくさん買い物したなぁ・・・。



何か新しいことを始めたくてこのブログを始めたのも今年。


来年は今年にも増して忙しくなるだろううな。


つらかったけど充実した一年でした。


拙いけどここを通りすがったついでにのぞいてくださったたくさんの方々ありがとうございました。


来年からはもっとたくさん更新できるようにがんばります。


そして今から私は5年ぶりに京都を襲った大雪と闘いながらバイトへ向かいます。


そのまま年越しです。


紅白見ながらソバ食べたかった・・・。


それでは来年の皆様のご健康とご多幸をお祈りして


良いお年を!!

今年もいつもどおりに・・・。 [フツーの日記]

今年も何事もなかったかのようにクリスマスイブが過ぎていきまする・・・。


毎年何故か決まっているかのように「この日」だけバイトが休みになってしまうのは、やはりゴルゴムの・・・

やめとこう[たらーっ(汗)]

まぁきっとやることもなく家じゅうのギャルゲーのクリスマスボイスを聞き漁っているローンウルフは私一人じゃないはず。


「おとなしくチキンの足とケーキを食べながら「劇場版なのは」のDVDでも見てプラモデルでも作るか!」

と、有意義そうで案外意味のわからない無茶な計画を立てながら冷蔵庫を漁っていると・・・


!?

すんごいモノが出てきました。


HI3G0037.JPG
「萌えプリン ミルキーゴールド」


ってこれいつ買ったやつだろうか・・・[たらーっ(汗)]

確か夏のイベントで面白半分に買って然るべき時に食べようと冷蔵していたような気が・・・。


賞味期限は12月末。

食わねば![たらーっ(汗)]

ちなみにパッケージのキャラデザインはあの人気イラストレーターの「西又葵」先生。

以前「青華堂」さんから発売され「北海道発! 萌えプリン登場!」

ということで話題になっていたものです。

秋葉原とかなら全然お土産として買えるんですが、基本はインターネットでお取り寄せという逸品。

HI3G0001.JPG

やたらと豪華な化粧箱、プリンの箱を残すっていうのは普通ではありえない話ですがね・・・。



独自の製法で常温180日の保存可能らしいのですが気になるのはそのお味。

冷蔵庫で半年も眠ってたプリンを食うのは初めての経験なもので何故か緊張(笑)


HI3G0039.JPG
実食!

・・・・・・・。

なんというか上品な甘さのうえ非常に

濃い!


マーガリンのかたまりを口に運んでいるのかと思うくらい濃厚でいてミルキー。


さすがミルキーゴールド。(褒めてます)

心配をよそに結構おいしかった[るんるん]

箱にはイメージキャラクターのミニカードがおまけで付いているのですが、その裏にこんな文字が
HI3G0002.JPG

パンに塗れと!?


さっきの感想はあながち間違ってなかったのか!

ということで

HI3G0041.JPG
塗ってみた。

スイーツパンみたい

プリンを”塗る”という行為は初めてだけど食べてみると案外おいしい。

皆さんにも薦めたいけどこのプリン結構お値段が張るもんで確か1個300円くらいした高級なプリンのハズ[たらーっ(汗)]

ネット限定でマウスパッド付きのセットもありましたが今でも買えるかな?



興味ある方は是非!

青華堂さんHP[次項有]http://www.seikado.net/html/milkygold.html


クリスマスに一人で何やってるんだか[たらーっ(汗)]


あぁ、来年こそは誰か一緒にケーキ食べてくれる人いないかな・・・。

2011年の新戦隊は「海賊戦隊ゴーカイジャー」!!<ネタバレ> [特撮]

いよいよ2011年の新スーパー戦隊が決定[exclamation×2]

その名も

2010121112044647a.jpg

「海賊戦隊ゴーカイジャー」

各サイトでネタバレの嵐が巻き起こっていますが・・・・

スーパー戦隊シリーズ35作品目のアニバーサリー的な作品で、東映制作スタッフの力の入れように嫌でも期待が膨らみます。

キャッチコピーは

「豪快」

しかし「海賊」ですか・・・

確かに最近やたらと麦わら帽子のゴム人間やカリブの方で暴れているジャックさんなど海賊ブームですからね。

タイムリーと言えばそうかも。

なんでも「海」じゃなくて「宇宙海賊」らしいです。

ハ―ロックみたいな感じかな?


そして今回の最も驚いたゴーカイジャーの1番の目玉はなんと


「劇中に過去34作品のスーパー戦隊の戦士たち総勢200人以上が集結!!」

メインビジュアルの歴代先輩ヒーローたちは単なる賑やかしではなかったようです(笑)


一体どのようにして登場してくるのかと言うと・・・

ap_20101211040804189.jpg
↑変身アイテム「モバイレーツ」

この「モバイレーツ」(仮称)と呼ばれる変身アイテムにヒーローフィギュアからキー型(鍵)に変形するアイテム「レンジャーキー」を差し込みゴーカイジャーに変身して、さらに他戦隊のヒーローを模ったレンジャーキーをモバイレーツにさらに挿入することで過去の戦士達に驚異の「2段変身」が可能というまさに

「ディケイドかっ!!」

とツッコミを入れたくなるシステムのようです。[たらーっ(汗)]

にしてもデザインといい色といいメチャカッコいい[ぴかぴか(新しい)]

今回のキーアイテムはストレートに「鍵」なのか・・・。

ap_20101211040724945.jpg
↑ゴーカイバックル

ゴセイジャーのカードホルダー機能のようにレンジャーキーを収納できるらしい。


ap_20101211040714489.jpg
↑レンジャーキー

レッドだけかと思いきや、ちゃんと他の色の戦士もレンジャーキーが用意されてるみたいですね。

a83ae159.jpg
↑ゴーカイサーベル

まるでクロスボーンガ〇ダムみたいな接近戦用装備。

コレはなかなかカッコいいすね[るんるん]

101c6c98.jpg
↑ゴーカイガン(仮称)

海賊だから「ゴーカイピストル」の方がしっくりくるかも。

シックな色合い[ぴかぴか(新しい)]

武装は両方レンジャーキーを使うことでパワーアップ出来るらしい。

そして個人的にいちばん気になるメインの巨大ロボは
2010121112050474d.jpg
その名もやっぱり「海賊合体ゴーカイオ―」

勇者ロボみたいでカッコいい!

構成的には

レッド:ゴーカイガレオン(ガレオン船)⇒頭部、ボディ

ブルー:ゴーカイジェット(戦闘機)⇒右腕

グリーン:ゴーカイレーサー(レーシングカー)⇒左腕

イエロー:ゴーカイトレーラー(トレーラー)⇒左足

ピンク:ゴーカイマリン(潜水艇)⇒右足

といった感じ。

レッドのゴーカイガレオンはどうやらゴーカイジャーたち海賊の移動基地のような使われ方をするみたいです。

各部ハッチが開閉可能で、腹部には巨大な大砲を装備しています。

ここからがアニバーサリー色が強くなってきます・・・。

gokai_toy_1208_03.jpg
gokai_toy_1208_04.jpg
gokai_toy_1208_05.jpg


なんじゃこりゃ!?

なんとクロスオーバーはロボにまで用意されていたようです。

マジドラゴンに、パトストライカーにガオライオン・・・。

まだまだ出てくるんでしょうが、なるほど最強ロボと名乗る理由はここだったか。

ガオライオンなんてまんま「ガオケンタウロス」みたいな合体だし・・・。(でも好き)

gokaiger.jpg

いやぁ、公式アナウンス前とはいえ燃えるなぁゴーカイジャー。

現在放送中のゴセイジャーはまた敵の勢力がひとつ崩壊していよいよ戦いもラストスパートですが、いろいろ模索して結局苦しい感じになってしまった戦隊だったので、来年のアニバーサリーでは「豪快に」巻き返してもらいましょう[exclamation×2]


あぁ・・・また豪快に財布からお金が飛んでいきそう・・・・・。[バッド(下向き矢印)]

「GOTO "GIG" 2010」in 横浜BLITZ <12/5 追加公演編> [ライブレポート]

ついこの前ですが12月5日、行ってまいりました・・・。

30842_1.jpg
「GOTO "GIG" 2010」in 横浜BLITZ


我々ファンが待ち望んでいた我らがゴトゥーザ様こと声優「後藤邑子」さんの単独ライブ!!


10月31日に行われた東京・原宿アストロホールでの念願の初ライブは、ちょうど学園祭にかぶってしまい泣く泣く参加を断念していたのですが、おりしもその日関東圏に台風が直撃。

いろんな意味で心配されていましたが(笑)、この日はまさに青天!

今回のライブタイトルは後藤邑子さんの最新アルバム「Gigson」 から。

「GIG」は80年代頃に「ライブ」とほぼ同じ意味で使われていた言葉らしいです。


ちなみに今回は追加公演のほうに行ってきました[exclamation×2]

深夜バスに揺られること7時間・・・。

HI3G0009.JPG
はじめての横浜BLITZです。

今回はいつもと違ってけっこう遅めに会場入りしたんですが案外物販列が短くてすんなり買い物出来ました[るんるん]


さて入場開始。

今回は2回応募したチケットが2枚とも当選し、声優ライブ初参加という友人と待機列へ・・・。
5459615 (3).JPG

番号Aだったので比較的早めに会場入り出来ました。

会場に入るとチェッカーズなど80年代の懐かしいヒット曲がBGMでかかっていて、いかにもゴトゥーザ様らしい雰囲気(笑)


そしてライブスタート!

DJ先輩を名乗るパーソナリティが進行する「オールナイトニッポン」よろしくなテイストのラジオがステージのラジカセから聞こえてきてダンサーもステージに次々と登場。

DJの「後藤!」

会場「邑子!」

×数回。

の掛け声でついに主役の登場!

会場のテンションは一気に最高潮へ


<今回のセットリスト>

01 青春アリス
02 情熱閃光応援団
03 Daydream breeder
04 Butlerスイッチオーン!

05 プアゾン by プアゾン

06 さよならポニーテール by プアゾン
07 瞳の中のpartner(キャラソン:鳳鳴)
08 恋のミクル伝説(キャラソン:朝比奈みくる)
09 AMELIA
10 桜トンネル
11 約束の日へ
12 Broken ID
13 恋金魚的歌
14 キラリデイズ
15 ヨロシク RED ZONE
16 ギリギリ Go my way!


青春アリスから4曲目のButlerスイッチオーン!までずっとサイリウム振りっぱなし[あせあせ(飛び散る汗)]


そして5曲目のプアゾンにはまさかの
0.jpg

メンバー全員登場!(笑)

舎弟先輩役の萩原秀樹、そしてなんと初代レッドとしてあの
緒方恵美さん
が宝塚みたいな衣装で登場[exclamation×2]


プアゾン知らない人のために補足すると、レッドを後藤邑子、ゴールドをランティス所属の歌手・橋本みゆき、そしてパープルをなんとランティスのプロデューサー・櫻井優香がつとめる、WEBラジオ番組『ねぶら』発の企画ユニット。
それぞれコードネームを持つ3人が、86年放送のドラマ『セーラー服反逆同盟』をオマージュしたヤンキー風セーラー服コスプレで、80年代のアイドル歌謡曲調のイメージソングを歌う、というファンの度肝を抜いた企画であり、
後藤邑子の2ndアルバム『GOTO SONG 2』では豪華声優陣をゲストにドラマ仕立てのCM映像が作られ、さらに「プアゾン」名義のCDリリース。そして1stミニアルバム『Gigson』に新曲『さよならポニーテール』が収録され、業界に笑撃を与えたグループです。マジで。

513qyZnisSL__SL500_AA300_.jpg

↑プアゾンのデビュー?シングル。

後ろのスクリーンにプアゾンの歴代映像が流れるなかメンバー全員の熱い歌が響き、また寸劇やトークなどで会場は爆笑でした。

ちなみに緒方さんは本来は来賓席でライブ見るはずだったのに気が付いたらメールで招待状と一緒に歌詞や振り付けが送られてきたそうな・・・。(笑)

プアゾンパートの後もライブはまだまだ続き

初めて生で恋のミクル伝説を聞いて感激でした。(それもどうかと・・・・)


「AMELIA」は後藤さん自身が作詞作曲し、なんと全て英語というアコースティックな雰囲気の一曲。

アルバムには歌詞が書かれておらず、「ライブで初めて伝えたかった」という後藤さんの意向でスクリーンに翻訳された歌詞のPVが流れながらギターを持っての登場でした。

後でDJ先輩にカゲナレでギターに弦が張っていなかったことを遠回しにいじられていたのが面白かった[わーい(嬉しい顔)]

「AMELIA」のあとはトークだったんですが、ここがまぁよかったのなんの・・・・


「今までライブとかそんなのは私とは遠い存在で、キャラクターではなく後藤邑子としてステージ立つなんて夢に思いませんでした。」


「昔からファンの人は知ってると思いますが、私はもともと歌がそんなに得意じゃなかったのに「CDを出さない?」と言って応援してくれたスタッフの方や、私の歌が好きって言ってくれるみんながいるので、歌を続けてきて本当に良かったと思っています。」

と全ての人に感謝の言葉を伝えた後藤さん感極まって


[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


思わず会場ももらい泣きですよ・・・。

トーク中に涙が止まらなくなって

「そんな涙を拭くのにこのライブタオルを是非・・・・。」

とさり気にグッズ宣伝をする後藤さんに涙と笑いの混じったステキな雰囲気の会場でした。


桜トンネルでは会場全体がピンクのサイリウム一色になっていっそう感動の後藤さん。

もうここからは一気にラストスパート!

最後のラスト一曲「ギリギリ Go my way!」ではなんとmilktubのヴォーカル・bamboo氏がステージに登場しデュエットで熱唱[exclamation×2]


どんだけゲスト来んの[exclamation&question]とサプライズだらけでした。


しかし本当のサプライズはここからでした・・・。

アンコールでは今回のライブTシャツ(自身のデザイン)に着替えた後藤さんが


「challenge & smile!」

そしてラスト一曲の「熱々ベイベー」を熱唱している途中突然ステージに



岩田光央と全ての出演者が乱入!!


今回DJ先輩としてライブのカゲナレを担当していたのはなんと声優の岩田光央さんでした。

声でみんな気付いてたけどね・・・[わーい(嬉しい顔)]


そこからなんとあのドリフの「8時だョ!全員集合」の早口言葉コーナーが開始!!!


岩田さんの絶妙なトーク&司会で出演声優陣や歌手が早口言葉に挑戦!!


緒方さんの「逃げちゃだめだ!」

が生で聴けました(笑)

全員が声優的にケガをしまくったところで真打の後藤さんのターン!

岩田さんの罠?で3連続早口言葉に挑戦することになったが結果は見事に成功し、会場から拍手喝さい!

そして「熱々ベイベー」が再開されラストは会場みんなで叫びライブは無事終演。



もう今回のライブは予定外に楽しすぎてサイリウム10本近く使ってしまいました・・・。


ますますゴトゥーザ様の信者になってしまう今年1番の素敵に最高なライブでした[るんるん]




戦利品の数々

4554645615.JPG
CD買ったら直筆サイン貰っちゃいました[るんるん]


5459615.JPG

HI3G0003.JPG

HI3G0002.JPG

HI3G0013.JPG

ライブ後ロビーにはファンからのたくさんの花が。

HI3G0015.JPG

こんなん人からもお祝いの花が・・・。

HI3G0016.JPG

今年最後のイベント参加でしたが、久しぶりにはしゃぎ過ぎて帰ってきたら風邪をひくという始末・・・。


来年から就職するしこんな機会がどっと減るかもしれないけど、やっぱりライブに行くと元気になる気がします。



お願いゴトゥーザ様!次のライブはツアーで関西にも来て!!

ミニプラ 天装合体ゴセイグランド レビュー [食玩]

HI3G0001.JPG

「ミニプラ 天装合体ゴセイグランド」(¥315 全4種)

今ではほとんど姿を消しましたが、ミニプラゴセイグランドです。

今回は全4種類、例によって大型のグランディオンは2分割ラインナップですな・・・。


HI3G0004.JPG

早速開封&組み立て。

ランナー構成は写真の通り。

HI3G0006.JPG

今回のテクニックガイドはやっぱり登場我らが小西克幸ゴセイナイト。

どういうシチュのポーズなんだか(笑)

そして小一時間の作業の後・・・・ 

HI3G0024.JPG
「グランディオンヘッダー」

まずはこれから、小さいわりにキレイまとまってて「流石ミニプラ!」といったクオリティー。

HI3G0022.JPG
「チェンジ!ゴセイナイト」

なんとこのミニマムサイズでバッチリ変形しちゃいます。

残念ながら流石に自立しません[たらーっ(汗)]

でも食頑としては合格ラインの出来栄え。

そして・・・

HI3G0025.JPG
「グランディオン降臨!」

グランディオンヘッダーがダンプカー(オフロードダンプ)の姿を得たゴセイマシンで、6輪タイヤの部分からはミサイルを放つことが可能。必殺技はグランディオンヘッダーの口からゴセイエネルギーを放ち、それと同時にミサイルを一斉発射するグランディオンイレイザー。ゴセイグランドの上半身と腰から太腿部分(つまり、膝から上の全部位)になる。その関係上、ゴセイマシンの中では自在に大きさを変えられるミスティックブラザーを除き、最も巨大である。(wikiより)

Aパーツ、Bパーツに分割されていたグランディオンを一つにしてヘッダーを合体させて完成。

ミニプラにしてはなかなかの迫力、そしてこいつを見るたびに

五星戦隊ダイレンジャーの気伝獣星獅子を思い出す・・・・。

star_shishi.jpg
↑コイツね。

そして奇しくも「ゴセイ」つながりという・・・。(笑)

HI3G0026.JPG
グランディオン(サイド)

こういう密度が高いというか、ガッシリ感のあるメカは個人的に大好きです。

HI3G0029.JPG
リア

そして忘れちゃいけないもう2つのマシン。


「サモン!ナイトブラザー」


HI3G0033.JPG
「スカイオン」

HI3G0035.JPG
「シーレオン」


シーレオンヘッダーが豪華客船の姿を得ることで生まれたシーレオンとスカイオンヘッダーが飛行船の姿をの姿を得ることで生まれたスカイオンの総称。シーレオンはゴセイグランドの右足、スカイオンはゴセイグランドの左足を形成する。

ヘッダーが着脱できる程度で、これといったギミックは無し。

曲線が多いせいか、心なしかシールがはがれやすいです・・・。[たらーっ(汗)]


HI3G0038.JPG

そして3体のゴセイマシンが天装合体!

HI3G0040.JPG

まずグランディオンをこのようにバラして各パーツに分けます。

HI3G0041.JPG

胴体をくみ上げて・・・

HI3G0059.JPG

両腕を取り付け上半身を作ります。

HI3G0044.JPG

次にナイトブラザー

HI3G0045.JPG

機首を折り曲げ、それぞれ脚を作ります。

HI3G0046.JPG

先ほど作った上半身に合体!

HI3G0042.JPG

グランディオンヘッダーを変形させ、頭部を作ります。

HI3G0047.JPG

ヘッドオン!!

「ゴセイグランド、降臨!」

HI3G0053.JPG

「ゴセイグランド」

グランディオンとナイトブラザーが天装合体して完成する天装巨人。超進化による無敵の防御力を備えているため武器を持たずに戦い、シーレオンキックやスカイオンヘッダーを射出するなどのキック技を得意とする。必殺技は両肩から発射したイレイザーミサイルとともにロケットのように突進し敵を打ち砕く「グランドラスティック」。この技はミサイルを発射しないバージョンもある。(wikiより)

完成しましたゴセイグランド、劇中よりもスマートな印象ですね。

プロポーションはほぼDX通りのミニプラクオリティ。

HI3G0058.JPG

背中は意外とスッキリしています。

HI3G0056.JPG

ヘッダーからゴセイナイトから最後はロボの頭部と変形しまくりのグランディオンヘッダー。

顔は戦隊にはあんまりない蒼い顔を持っています。(ボウケンジャーのサイレンビルダー以来かな?)

でもカッコヨス。

HI3G0060.JPG

もちろんミニプラの存在意義と言っても過言ではない「可動範囲」も申し分なし。

HI3G0063.JPG

ガンガン動きます。

HI3G0014.JPG

ヒジ関節はこの角度が限界。

HI3G0062.JPG

可動はいいんですが、惜しむらくは脚部の安定性。

ナイトブラザーの足底が細すぎて接地があまりいいとはいえないので派手なポーズ調整が難しいかも・・・。


HI3G0018.JPG

そして必殺の「グランドラスティック」を再現可能!

ヘッダーをグランディオンに戻して横倒しにしただけなんですがね・・・[たらーっ(汗)]



以上、ゴセイグランドでした。

実際にはもうゴセイアルティメットが活躍してるんでそっちのレビューもしたいんですが色々たまっているのを片づけないと先に進めないので・・・。

キットとしてはさすがミニプラといった感じの良キットですが、足の接地性の悪ささえ改善してくれればもっと良かったと思います。

デザイン上仕方ないことなんですがね。

ゴセイグランドはゴセイジャーのロボの中でも断トツにカッコいいと思うのでDXは欲しいんですけどまだ値段の下がる様子は無し・・・。


さて次回は番外編、究極のデュアルコンバイン編!

HI3G0064.JPG

「これからは私たちのターンだ!」

君に届け・・・られるかは分からない笑いのセンス。 [マンガ、コミックス]

20060516_futago_egg.jpg

「違う!!」

えー、小学生でもやらないような低俗なネタでファンの皆さんの反感をかってすみません[たらーっ(汗)]

101113_0312~01.JPG

黄身・・・じゃない

「君に届け」

を友達が既刊分全部貸してくれました。

大丈夫です。

タイトルくらい知ってます。


知ってますってば!(汗)[あせあせ(飛び散る汗)]



一気に全部持ってくるとは思わなかったのでちびちびと読んでいますが、まー最近の少女漫画をガッツリ読んだ事がないので時間がかかりそう。

『別冊マーガレット』(集英社)で連載中、第32回講談社漫画賞少女部門受賞作で現在12巻が発売中だそうな・・・。

北幌高校に入学した主人公の黒沼爽子は、見た目が暗く、周りからは「貞子」と呼ばれ、クラスに馴染めないでいた女の子。しかし、クラスメイトの風早翔太や吉田千鶴、矢野あやねなど親友たちの協力を得て、周囲の誤解を解き、友情・恋愛などを通して成長していくという進研ゼミの勧誘ペーパー漫画のような超爽やか青春ストーリー。

きっと全国の青少年たちが自室の床で悶えながら読んでいることでしょう。


最近日テレでアニメがやってたんで深夜にこっそり見てましたがなんか思ったよりドロドロしてなくてさっぱりとしたお話の印象。

このマンガで得られる教訓はやっぱり


「持つべきものは友」

な感じがします。


少女漫画というとどうも自分の中では

20060424_157629.jpg
これがイメージの先頭に来るので余計な心配をしてしまうのですが、そんなオッサンでも読み進められる安心設計。

見ていると

「おい、なんでだよ!」

「そこは違うだろぉぉ!」

「なんでそこでそうなるんだよ!」


とピュアすぎて全然噛み合って無いメイン2人の恋愛発展が面白いし、つい江頭ばりに激しいツッコミを入れたくなるようなシーンの数々に大いに笑えるいい漫画です。



最近は映画にもなって話題になったし読みたかったのでグッドタイミング。


韓国ドラマのような激しい修羅場はきっとないと思うので(笑)疲れ切った体に甘口な青春ラブストーリーを秋の夜長に皆さんも是非ご賞味あれ。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。